katavami+

ものづくりがだいすきな、なかまたち。

PLUS

katavamiplus

「平面と立体」をコンセプトに銀座で開催された「アートを合有する Paradigm Vol.5」の為の展示作品で、グラフィックデザインの視覚化を目指した。トリムマークやモアレ、黄金比率、リッチブラックなど、デザインに関係するモチーフを赤・黒・白の配色でB5サイズの額に収めた連作。(2017)