katavami+

ものづくりがだいすきな、なかまたち。

PLUS

katavamiplus

子供の頃、実家に置いてあったアレグリアのサウンドトラックを流してもらった時の感覚が未だに忘れられず、作品を作る経緯となりました。その時の感覚に近い印象を織り込み、サーカスのキャラクターを線描写で表現しました。(2012)